ホームページ制作.JP

ご不明な点はどうぞお気軽にお問合せくださいTEL:047-407-4151お電話受付:10:00〜20:00 年末年始を除く年中無休

無料資料請求

ホームページ制作費の相場と料金タイプ

ホームページは、制作ソフトや、インターネット上の簡易制作サービス等を利用して自作することもできますが、ここでは、制作会社に依頼する場合の料金についてご説明します。

まずは下記のアドレスをクリックして、全国にあるホームページ制作会社の料金表のリンク集と、リクルート社が運営する総合情報サイト「All About」にあるホームページ制作料金の見積もり、相場に関する情報をご覧ください。

これらを見ると、例えば10ページ以内の簡単なホームページを作る場合、さまざまな費用を合計すると、最低でも30万円から、高いところだと50万円以上かかってもおかしくないことが、よくお分かりいただけると思います。

月額利用料等の名目で、制作後も毎月、料金を徴収するシステムの会社の場合は別にして、通常はこのぐらいの制作費を設定している会社がたくさんあるのです。

このように、ホームページ制作を依頼する前に、まず行うべきなのが、おおよそいくらぐらいで制作出来るのかはもちろんの事として、どこまでの事をやってくれるのか、どういった仕組みで課金されるのか、といったことを比較検討して相場を理解しておく事です。

会社の運命を左右するかもしれない集客ツールに投資をするわけですから、何の予備知識も持たずに、交渉の場に臨むのは無謀です。 制作会社の営業マンに言われるまま事が運んでしまわないように、必ずネット等で下調べを行う事をおすすめします。

ただし制作会社のホームページを見ても、意味不明な専門用語が多く、料金もピンからキリまであるので、何が何だか分からないという方も多いようです。
ここでは、巷のホームページ制作会社の主な料金システムをご説明しますので、ぜひ参考にして下さい。

ホームページ制作会社の主な料金タイプ

初期費+月額利用料型 従量課金型(一般の制作業者)
CMS(コンテンツマネジメントシステム)型 特殊課金型